>   アーティスト   >   あ行   >   井上陽水

井上陽水

井上陽水『弾き語りパッション』

井上陽水
福岡県出身のシンガーソングライター。
1948年8月30日生まれ。

1972年5月、ファースト・アルバム『断絶』をリリース。「傘がない」、「人生が二度あれば」、「限りない欲望」、「白い船」、「もしも明日が晴れなら」を収録。

1972年12月、セカンド・アルバム『陽水II センチメンタル』をリリース。「東へ西へ」、「神無月にかこまれて」、「冷たい部屋の世界地図」を収録。

1973年3月、「夢の中へ」をリリース。

1973年7月、ライヴ・アルバム『陽水ライヴ もどり道』をリリース。「夏まつり」、「いつのまにか少女は」を収録。

1973年12月、サード・アルバム『氷の世界』をリリース。「心もよう」、「帰れない二人」、「氷の世界」を収録。

1974年4月、「闇夜の国から」をリリース。

1974年10月、『二色の独楽』をリリース。「夕立」、「御免」を収録。

1976年3月、『招待状のないショー』をリリース。「青空、ひとりきり」、「Good, Good-Bye」を収録。

1978年7月、『white』をリリース。「青い闇の警告」、「ミス コンテスト」を収録。

1979年9月、『スニーカーダンサー』をリリース。「なぜか上海」を収録。

1981年11月、『あやしい夜をまって』をリリース。「ジェラシー」、「風のエレジー」を収録。

1982年12月、『LION & PELICAN』をリリース。「リバーサイドホテル」、「とまどうペリカン」、「愛されてばかりいると」を収録。

1984年12月、セルフカバー・アルバム『9.5カラット』をリリース。「恋の予感」、「いっそセレナーデ」、「ワインレッドの心」、「ダンスはうまく踊れない」、「飾りじゃないのよ涙は」を収録。

1986年5月、「新しいラプソディー」をリリース。

1986年9月、安全地帯と共演したシングル「夏の終りのハーモニー」をリリース。

1987年12月、『Negative』をリリース。「WHY」を収録。

1988年9月、「今夜、私に」をリリース。

1990年10月、『ハンサムボーイ』をリリース。「少年時代」、「最後のニュース」、「夢寝見」を収録。

1992年10月、「結詞」をリリース。

1993年9月、『UNDER THE SUN』をリリース。「Make-up Shadow」、「5月の別れ」、「カナディアン アコーデオン」を収録。

1994年10月、『永遠のシュール』をリリース。「移動電話」、「カミナリと風」を収録。

1995年12月、「嘘つきダイヤモンド」をリリース。

1998年3月、『九段』をリリース。「TEENAGER」を収録。

2001年1月、「コーヒー・ルンバ」をリリース。

2001年4月、「花の首飾り」をリリース。

2002年7月、『カシス』をリリース。「この世の定め」、「Final Love Song」を収録。

2006年6月、『LOVE COMPLEX』をリリース。「新しい恋」、「長い猫」を収録。

2010年11月、『魔力』をリリース。「Love Rainbow」を収録。