>   アーティスト   >   や・ら行   >   吉田拓郎

吉田拓郎

吉田拓郎『伽草子』

吉田拓郎
広島市出身のシンガーソングライター。
1946年4月5日鹿児島県生まれ。
広島商科大学卒。

デビューから1975年までは「よしだたくろう」名義。

1970年6月、デビュー・シングル「イメージの詩 / マークⅡ」をリリース。

1970年11月、ファースト・アルバム『青春の詩』をリリース。「イメージの詩、「青春の詩」、「今日までそして明日から」を収録。

1971年11月、セカンド・アルバム『人間なんて』をリリース。「人間なんて」、「結婚しようよ」を収録。

1972年7月、サード・アルバム『元気です。』をリリース。「春だったね」、「せんこう花火」、「加川良の手紙」、「夏休み」、「たどり着いたらいつも雨降り」、「まにあうかもしれない」、「旅の宿」、「祭りのあと」を収録。

1972年12月、「おきざりにした悲しみは」をリリース。

1973年6月、『伽草子』をリリース。「伽草子」、「蒼い夏」、「風邪」、「ビートルズが教えてくれた」、「制服」を収録。

1973年12月、「金曜日の朝」をリリース。

1973年12月、ライヴ・アルバム『たくろうLIVE '73』をリリース。「春だったね '73」、「マークⅡ '73」、「落陽」、「都万の秋」、「こうき心 '73」、「ひらひら」を収録。

1974年12月、『今はまだ人生を語らず』をリリース。「ペニーレインでバーボン」、「人生を語らず」、「シンシア」(かまやつひろしのデュエット)、「襟裳岬」(森進一への提供曲)、「知識」、「贈り物」を収録。

1975年2月、かまやつひろしの大ヒット曲「我が良き友よ」を作詞作曲した。

1975年9月、「となりの町のお嬢さん」をリリース。

1976年3月、『明日に向って走れ』をリリース。「明日に向って走れ」を収録。

1977年4月、カヴァー・アルバム『ぷらいべえと』をリリース。

1977年11月、『大いなる人』をリリース。

1978年11月、『ローリング30』をリリース。「外は白い雪の夜」を収録。

1979年5月、「流星」をリリース。

1980年5月、『Shangri-La』をリリース。「あの娘といい気分」、「いつか夜の雨が」を収録。

1980年11月、『アジアの片隅で』をリリース。「元気です」を収録。

1982年3月、「唇をかみしめて」をリリース。