>   アーティスト   >   あ行   >   小椋佳

小椋佳

小椋佳『De ja vu』

小椋佳
東京都出身のフォークシンガー。
1946年7月22日生まれ。

1971年1月、デビュー・アルバム『青春~砂漠の少年~』をリリース。「しおさいの詩」、「六月の雨」、「さらば青春」を収録。

1971年11月、セカンド・アルバム『雨』をリリース。「少しは私に愛を下さい」を収録。

1972年3月、『彷徨』をリリース。

1972年12月、『帰っちゃおうかな』をリリース。「想い出して下さい」、「帰っちゃおうかな」、「大いなる旅路」を収録。

1973年6月、『ほんの二つで死んでゆく』をリリース。「オナカの大きな王子さま」を収録。

1974年4月、『少しは私に愛を下さい』をリリース。

1974年7月、『残された憧憬~落書~』をリリース。「白い一日」、「花化粧」、「飛べない蝙蝠」、「残された憧憬」を収録。

1975年10月、『夢追い人』をリリース。「思い込み」を収録。

1976年6月、『道草』をリリース。「めまい」、「旅仕度」、「シクラメンのかほり」を収録。

1976年11月、ライヴ・アルバム『遠ざかる風景』をリリース。「揺れるまなざし」を収録。

1977年4月、『渡良瀬逍遙』をリリース。

1977年9月、『5・4・3・2・1・0』(フライング・キティ・バンド名義)をリリース。

1977年12月、『心の襞』をリリース。

1978年6月、『風の鏡』をリリース。

1979年3月、『長距離電話』をリリース。

1979年6月、『マルコ・ポーロの冒険』をリリース。

1980年3月、『瞬間』をリリース。

1980年12月、『愛のABCD』をリリース。

1987年12月、提供曲のセルフ・カヴァー・アルバム『彩影』をリリース。「愛しき日々」(堀内孝雄)、「俺たちの旅」(中村雅俊)、「泣かせて」(研ナオコ)、「愛燦燦」(美空ひばり)、「シクラメンのかほり」(布施明)、「I Love You」(テレサ・テン)、「夢芝居」(梅沢富美男)を収録。