>   アーティスト   >   あ行   >   NSP

NSP

NSP『2年目の扉』

NSP
岩手県出身の三人組フォークグループ。
メンバーは、天野滋、中村貴之、平賀和人。
一関高専在学中にデビュー。

1973年9月、ライヴ盤『FIRST』をリリース。「あせ」、「さようなら」を収録。

1974年3月、『NSP Ⅱ』をリリース。「ひとりだちのすすめ」、「コンクリートの壁にはさまれて」を収録。

1974年9月、『NSP Ⅲ ひとやすみ』をリリース。「夕暮れ時はさびしそう」を収録。

1975年2月、『おいろなおし』をリリース。「雨は似合わない」を収録。

1975年8月、『2年目の扉』をリリース。「お休みの風景」を収録。

1975年12月、ライヴ盤『僕らはごきげん』をリリース。

1976年5月、『シャツのほころび 涙のかけら』をリリース。「赤い糸の伝説」、「線香花火」、「ゆうやけ」を収録。

1977年3月、『明日によせて』をリリース。「弥生つめたい風」を収録。

1977年11月、『黄昏に背を向けて』をリリース。「北北東の風」を収録。

1978年5月、『八月の空へ翔べ』をリリース。「八十八夜」を収録。

1978年11月、ベスト盤『青春のかけら達』をリリース。「冬の花火はおもいで花火」を収録。

1979年5月、『風の旋律』をリリース。「面影橋」を収録。

1979年6月、「青い涙の味がする」をリリース。

1980年1月、『彩雲』をリリース。「愛のナイフ」を収録。

1980年11月、『天中平~夕陽を浴びて~』をリリース。「雪のララバイ」を収録。

1981年4月、「Rain」をリリース。

1981年11月、『The WIND'S SONG』をリリース。「潮騒のホテル」を収録。

1982年6月、『めぐり逢いはすべてを越えて』をリリース。「星も月も草も街も」を収録。

1982年11月、「遠野物語」をリリース。

1983年5月、『瞬』をリリース。「はじまりは朝」を収録。

1984年5月、『冬の時代』をリリース。「愛のロジック~論理~」を収録。

1985年4月、『水と太陽』をリリース。「FLY TO THE MOON」を収録。

1986年7月、『APOCALYPSE』をリリース。「シェイキンLADY」を収録。

2002年1月、セルフカバー・アルバム『p.s. NSP』をリリース。

2005年2月、『Radio days』をリリース。「水のせいだったんです」を収録。