>   アーティスト   >   あ行   >   因幡晃

因幡晃

因幡晃『何か言い忘れたようで』

因幡晃
秋田県大館市出身のシンガーソングライター。
1954年3月18日生まれ。

秋田県立大館工業高等学校卒業。

1975年、第10回ヤマハ・ポピュラーソングコンテストに出場し、最優秀曲賞を受賞した。

1976年6月、デビュー・アルバム『何か言い忘れたようで』をリリース。「わかって下さい」、「別涙(わかれ)」を収録。

1977年2月、セカンド・アルバム『暮色』をリリース。「思いで・・・」を収録。

1977年7月、サード・アルバム『うすあかり』をリリース。「都忘れ」を収録。

1977年12月、『セレナーデ』をリリース。「泣かせて今夜は」を収録。

1979年1月、『静炎(ほのお)』をリリース。「如月湖」、「ライザミネリのように」、「わかれまぎわ」を収録。

1979年3月、「伝えたい」をリリース。

1979年7月、『青春の翳り』をリリース。「死ぬことすらも」、「愛のため」を収録。

1979年9月、「君はどこまで美しくなるのか」をリリース。

1980年5月、「薄氷」をリリース。

1980年8月、「潮流(さだめ)」をリリース。

1980年11月、『あき…(哀帰)』をリリース。「紅さし指」を収録。

1982年2月、『私にはあなたがある』をリリース。「そして愛…」を収録。

1982年8月、「結婚しよう」をリリース。

1982年11月、「ヴィオロンの響き」をリリース。

1984年1月、「サブリナ」をリリース。

1984年10月、「不公平」をリリース。

1985年12月、『TENDERNESS-10』をリリース。「忍冬(すいかずら)」を収録。

1987年2月、『I BELIVE』をリリース。「夕映えを待ちながら」を収録。

1988年6月、『新しい朝』をリリース。「新しい朝」、「いつもの君に~Believe in me~」を収録。

1989年6月、『風を抱きしめて』をリリース。「そのままミッドナイト」を収録。

1993年11月、『潮騒』をリリース。「遠くで見つめているよ」を収録。

1995年6月、『痩せ地の薔薇』をリリース。「夕日が君を追い越す前に」、「痩せ地の薔薇」を収録。

1997年1月、「恋しくてせつなくて」をリリース。

1997年9月、「記念日」をリリース。

1998年4月、「天馬のように」をリリース。

2001年6月、『心象風景』をリリース。「めぐみ(MEGUMI)」を収録。

2004年4月、相田翔子とのデュエット・シングル「クレタの白い砂」をリリース。

2004年11月、「雪が降る~Tombe La Neige~」をリリース。

2005年8月、「人生それは終わりのない旅」をリリース。

2014年、堀内孝雄、杉田二郎、高山厳、ばんばひろふみと「ブラザーズ5」を結成。

2015年6月、「リチャードギアにはなれないけれど」をリリース。