>   アーティスト   >   た行   >   高田渡

高田渡

高田渡『ゴールデン☆ベスト』

高田渡
岐阜県出身のフォークシンガー。
1949年1月1日岐阜県北方町生まれ。
2005年4月16日北海道釧路市で死去。

1969年2月、デビュー・アルバム(五つの赤い風船とのカップリング・アルバム)『高田渡/五つの赤い風船』をリリース。「自衛隊に入ろう」を収録。

1969年、「三億円事件の唄」をリリース。

1969年、「電車問題」をリリース。

1969年、「自衛隊に入ろう」をリリース。

1969年、セカンド・アルバム『汽車が田舎を通るそのとき』をリリース。「朝日楼」を収録。

1971年、『ごあいさつ』をリリース。「ごあいさつ」、「アイスクリーム」、「鮪に鰯」、「自転車にのって」、「コーヒーブルース」、「銭がなけりゃ」、「しらみの旅」、「生活の柄」を収録。

1971年、武蔵野タンポポ団を結成。

1972年、『系図』をリリース。「夜風のブルース」、「系図」、「告別式」、「鎮静剤」、「鉱夫の祈り」を収録。

1973年、『石』をリリース。「私は私よ」を収録。

1976年、『フィッシング・オン・サンデー』をリリース。

1977年、『ヴァーボン・ストリート・ブルース』をリリース。「ヴァーボン・ストリート・ブルース」を収録。

1983年、『ねこのねごと』をリリース。

1983年、「酒が飲みたい夜は」をリリース。

1993年、『渡』をリリース。

1993年、「ホントはみんな」をリリース。

1997年、「さびしいと いま」(映画『東京夜曲』主題歌)をリリース。

2004年、ドキュメンタリー映画『タカダワタル的』を公開。

2006年、高田漣と共演したライヴ・アルバム『27/03/03』をリリース。「ブラザー軒」を収録。